節約情報

プロパンガスを切替えて8万円節約する方法

家計の光熱費でガス代はあまり知られていませんが、プロパンガスを切替える事で大幅に節約出来ます。

節約できる理由は下記2点です

・ガス料金は自由化
・自由化により価格競争が激化している

一つずつ説明して行きます。

ガス料金は自由化
プロパンガスは平成9年4月1日から、都市ガスは平成29年4月1日より自由化となっており消費者が自由にガス会社を変更できより良いサービスを受けるようになっています。しかし自由化により、ガス会社によって全く同じガスでも多数の料金体系が存在しており、ガス会社が自由にガス料金を消費者によってガス料金を変更できるようになっています。

自由化によって価格競争が激化している
自由化により価格競争が激化しており、特にプロパンガスは消費者によって2倍以上の料金差も珍しくありません。ガス会社が消費者によってガス料金を変えており既存の顧客は高額なガス料金を支払っている可能性が高く、反対にガス会社を変更した経験があるご家庭は安価でガスを使用している可能性が高いです。そうした背景から価格の歪みが発生して近年、各社の価格競争が激化しています。

わかりづらいですよね。

ここで簡単にガソリンスタンドに置き換えて説明して行きます

車やバイクを乗っている方はガソリンを定期的に給油すると思いますガソリン価格は基本的には価格が明確で(オープン価格)お店に入る前に分かります。

例えばレギュラーがリッター単価がA店の場合140円の時、B店は150円と価格差があります。

同じサービス、同じ品質、同じ立地だった場合ほとんどの方はA店で給油すると思います。こんなイメージです

しかし、プロパンガスは店頭価格が分かりずらくガス料金を知っている人はほとんどいないでしょう。

実はここが問題です。

プロパンガス 基本料金と従量料金から構成されており分かりづらい料金体系となっています。
ガソリンの例で例えるならA店は140円、B店は280円と2倍の価格で給油する人一部の方を除いて普通はいないと思います。

しかしガス会社ではクローズ価格の為、2倍の価格差で供給している方が多数存在しています。

ここで長年同じガス会社を使用しているAさんとガス会社を変更したBさんの価格を例にして説明して行きます

※Aさんを全国プロパンガス平均単価で設定。
※家族四人での平均ガス使用量20m3で設定。

Aさん 基本料金1,890円
従量料金523円

Bさん 基本料金1,500
従量料金280円

AさんとBさんそれぞれのガス料金を下記の式に当てはめると

基本料金+従量料金×ガス使用量(m3)=ガス価格

Aさん 1,890+523×20=12,350
Bさん 1,500+280×20=7100

AさんとBさんの月額差額が5,250円
ガス会社を変更するだけで何のストレス無しに月額5,250の節約です。
年間で計算すると63,000円の節約。

僕なら節約したお金で自己啓発の本を買ったり、家族で食事に出かけます。
皆さんは節約したお金で何をしますか?

こういう話をした時必ず「ガス料金の事はよく分からない」「めんどくさい」という声が聞こえてきます。

結論から言うと、あなたのガス料金を無料で簡単に診断・相談してくれるガス仲介会社が運営しているサイトがあります。

下記のガス仲介会社です

・ガス屋の窓口
・エネピ

仲介会社と聞くとなんか怪しい響きですが、どちらも全国で実績が豊富で評判のいいサービスを提供している会社です。

一社ずつ説明していきます。

 

ガス屋の窓口(管理人オススメ)

東京都中央区築地に本社を置く(株)エネジスタが運営している会社です。
ガス屋の窓口では約90社のプロパンガス 会社から地域最安料金のガス会社を専門スタッフが何度でも相談無料で案内してくれます。また全国約9万世帯のガス会社変更実績もあることから安心してお任せ出来ます。
ガス料金を安くしたい、信頼できるガス会社を紹介してほしいと言う方はガス屋の窓口がオススメです。

対象エリアも広範囲です

まずはガス屋の窓口のホームページであなたの、現在のガス料金が適正であるか無料診断・無料相談をオススメします。

・下記よりガス料金無料診断・相談の手順を公開していきます。

①まずは【ガス屋の窓口】サイトに移動する。
ガス屋の窓口のサイトの右下にある「自動料金診断」をクリック

②お住まいの形態を選択する。

③お手持ちのガス検針票から1ヶ月のガス使用量とガス料金を記入する。

④必要事項を記入後診断をクリックすると結果が出ます。
ここで高すぎる料金設定と診断されたら画面右下をクリックして無料相談をしましょう。

⑤必要事項を記入して送信をする。(ご要望欄に連絡の欲しい日時を記入しとくとスムーズに相談できます)

⑥申込完了です。後日、専門スタッフから連絡があり親身になってガス料金についてアドバイスしてくれます。

ガス屋の窓口特徴まとめ
・全国エリア対応で約9万件の切替実績あり
・完全無料でガス会社変更・相談をフルサポート
・地域最安値でガス会社を紹介してくれる
・切替後も切替先ガス会社の万一の不当な値上げも永久料金監視保証(返金保証付き)

無料診断・相談は下記をクリック

エネピ

東京都港区に本社を置く(株)アイアンドシー・クルーズが運営しており、事業内容は幅広く住まい・エネルギー領域におけるプラットホームメディア事業を行っており、顧客のニーズに合わせたマッチングサイトを複数運営。その一つとしてガス比較サイトエネピのサービスでは月間3,000名以上の方が利用している国内最大級のプロパンガス料金比較サービスです。

こちらも無料見積もり方法の手順を説明していきます。

【エネピ】のサイトへ移動する
②今すぐプロパンガス 無料見積もりに申込むをクリック

③必要事項(約1分)を記入し登録ボタンをクリック

④後日エネピから登録先アドレスへ見積書を送付。

⑤料金、サービスに納得できれば申込

エネピ特徴まとめ
・対応エリア全国
・月間約3,000人の圧倒的な相談数
・エネピ独自の審査基準で優良なガス会社を紹介してくれる
・メールで複数社の見積もりを開示してくれる
・切替後のガス会社の万一の不当な値上げも対処してくれる

メールでの一括見積もりは下記のエネピ公式サイトから

ガス会社変更の流れ(完全無料)

仲介サイトで必要情報入力

ガス仲介会社から自分に合ったガス会社をご提案

ガス会社から連絡

申込(新しいガス会社が全ての手続きを完全無料で代行。現在使用しているガス会社への連絡は不要)

工事日の打合せ(最短申込から8日後)

切替工事

不当値上げを防ぐためにガス仲介業者による料金見守り保証

ガス会社変更は簡単に出来ます。
申込からアフターサービスまで、面倒な手続きは全てお任せできるので安心です。

 

まとめ

いかかがでしたか?今回はガス料金の節約方法について解説していきました。
プロパンガス は料金自由化に伴い、ガス事業者がそれぞれの消費者によって自由に料金を決めています。
裏を返すと同じ品質のガスを使っていてガス料金を高く支払っている人、安く使用している人がいるという事です。

まずはこのサイトで紹介した。仲介業者に相談してみましょう。

驚くほど簡単にガス料金が安くなる提案をしてくれます。
このサイト見てくださった方が少しでも固定費を削減して豊かな暮らしができる事を切に願っております。